ホーム > 横手の地産レシピ集 > Yokote's Kitchen > 八木にんにく(青にんにく)とアスパラの天ぷら/青にんにくとイカの炒め物

 

八木にんにく(青にんにく)とアスパラの天ぷら

 


★材料(2人分)
  青にんにく 2本
  アスパラガス 4本
  てんぷら粉 1/2カップ
  大さじ4
  揚げ油 適量
  少々

 
★作り方
①  青にんにくは7~8センチ長さに切り、縦半分、または四つ割りにする。アスパラガスも同じ長さに切る。
②  分量の水に天ぷら粉を入れてさっくり混ぜて衣を作る。
フライパンにオリーブ油を入れてショウガを炒め、固い野菜から順に炒める。
揚げ油を170度に熱し(衣が鍋の中ほどまで沈んですぐ浮いてくる状態)。①に②をつけて1分半くらい揚げる。塩少々つけていただく。
★市報よこて 令和元年6月1日号掲載「Yokote's Kitchen」

《レシピ紹介者》
佐藤美恵子さん(横手市食生活改善推進協議会増田支部)
6月ころが旬の青にんにくは、結球後と違い茎の部分が柔らかくすべて食べることができます。細かく刻んでチヂミにしたり、カブなど野菜の浅漬けに入れてもおいしいですよ。「青にんにくとイカの炒め物」もおすすめです。


《食材紹介者》
佐藤健郎さん(青物横丁友の会)
増田町八木集落に伝わる伝統野菜『八木にんにく』。甘みがあり、優しい風味は薬味など生食に向いています。普通のにんにくとしてもおいしいですが、5~6月に収穫される『青にんにく』は生でみそをつけて食べると絶品です。葉の部分を炒めてもおいしいですよ。十文字地域のラッキーさんで販売していますので、旬の味を食べてみてたんせ!


青にんにくとイカの炒め物

 


★材料(2人分)
  青にんにく 2本
  イカ 1パイ
  オリーブ油 大さじ1
  小さじ1/6
  醤油 小さじ1/2

 
★作り方
①  青にんにくはまな板の上でつぶす。葉の部分は細かく刻む。
②  イカは内臓をとり胴と足に分けて、胴は輪切り、足は食べやすい大きさに切る。
フライパンにオリーブ油を熱し、①と②を炒め塩で調味し、仕上げに醤油を回し入れる。
 

※イカの肝(ワタ)も入れて炒めてもおいしいです。

 

 

これまでに紹介された料理レシピは、こちらのバナーをクリックしてご覧ください。






↑ PAGE TOP