2023年5月12日の投稿1件]

柔らかな色合い~増田のりんご染め~

No. 1323 〔340日前〕 , 市内・食・農など , by 食と農ブログ Icon of admin
こんにちは、食農推進課のSです!

今回、増田のりんごを使用した「りんご染め作品展」が行われると聞き、突撃取材してきました(*•᎑<*)-☆

プリティアップルさんについての詳細はこちら!
りんご染め|横手市公式サイト (yokote.lg.jp)

最初に、プリティアップル代表の横山さん、会員の皆さん、ありがとうございます!


20230512134028-admin.jpg
プリティアップルのみなさん🍎


●プリティアップルりんご染め作品展
【場所】増田庁舎1階
【日時】5月12日(金)~5月14日(日)※14日は15:30まで





20230512134006-admin.jpg


作品展は準備の段階からお邪魔しました!
(邪魔にならないように遠くから撮影させて頂いてます)


202305121340061-admin.jpg


使用するりんごは、主にふじ。
以前紅玉でやってみたところ、僅かな色の違いはあったけれど、ほとんど差は見られなかったそうです。


20230512134054-admin.jpg
お洋服とストールの組み合わせが素敵✨


作品作りはりんごの枝を切るところから始まります。
てっきり(勝手に)煮詰めるところから…と思っていたのですが、そうですこれはりんご染め!りんごの下処理が必須工程!Σ(・ω・;ノ)ノ
色が増えるごとに時間がかかりますが、大体3日ほどで完成するそうです。


20230512134113-admin.jpg


202305121341131-admin.jpg
手ぬぐいやハンカチを染めて、使いやすい小物にリメイク。


20230512134136-admin.jpg


白く抜かれている部分は、下地を型紙に塗り、その部分を染まらないようにするんだそうです。
なるほど、絞り染めの場合は輪ゴムを使うと聞いたことがありますが、これは型紙…!と作品を見ていたら、


202305121341361-admin.jpg

「これは洗濯ばさみで作った模様ですよ~😊」

洗濯ばさみ!(伝統柄かと思ったのは内緒です笑)


202305121341362-admin.jpg


作品に色々なアイデアが詰まっています。


202305121341363-admin.jpg


こちらのワイシャツ・ブラウス・バッグは箪笥に眠っていたものをリメイクしたそうです👀✨


20230512134213-admin.jpg


染めることによって雰囲気が変わりますね!


20230512134248-admin.jpg


こちらは一点物のスカーフやハンカチ。
メインは枝と葉から抽出するので、黄色やオレンジの風合いになるそうです。
それ以外の色も出せないかな?と研究されて、媒染剤(生地と染料をくっつける液だそうです)を加えることで様々な色が出るそうです。


202305121342481-admin.jpg


その媒染剤、鉄だったり銅だったりと、理科の授業みたいでした(*∩ω∩)
「鉄の媒染剤を使って一晩漬けたら、酸化して深みのある色になったけど、偶然できた色だから出そうと思っても出せない」とのこと!奥が深い…!!
そのことから、農閑期には積極的に勉強会も開いているそうです。


プリティアップルは亀田小学校の2階が活動拠点です。
眼下にはりんご畑、正面には真人山を据えて、四季折々を楽しむ気持ちと共に作品を作っています。

「プリティアップルは、農家さんのご協力とご好意があって活動できています。周囲の皆さんにはとても感謝しています」と、代表の横山さんは仰っていました。

現在、プリティアップルは13名で活動中。
「興味のある方はいつでもご連絡お待ちしています!」とのことです!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ぜひこの機会に、作品展に行ってみてくださいね!

〔 1330文字 〕

■カレンダー:

2023年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

■最近の投稿:

■日付一覧:

■日付検索:

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

↑ PAGE TOP