ホーム地産DEレシピ > お米のスイーツ こざきねり



お米のスイーツ こざきねり   【よこて食のアカデミーより】

 
もち米またはうるち米 1/2カップ
  砂糖 100g
  5g
  米酢 50cc
  少々
  700cc

※ 砂糖、塩、米酢などの調味料はお好みで加減してください。


@ 米は洗い、3〜4時間水に浸す。
A すり鉢に、水切りした米を入れすりつぶす(米粒が少し残る程度に)。
※ミキサーやフードカッターを使用する場合は、分量の水を少し加えて一緒につぶす。
B Aを鍋に入れ、分量の水を加えて中火でよくかき混ぜ練る。
C さらに砂糖と塩を加え、透明になりトロミがつくまでよく練る。
D Cに米酢を加えて火を止め、粗熱をとる。
E よく冷やしたDを器に盛り、季節の果物などをいろどりよくのせる。
 


「こざき」とは、未熟な青米やくず米などの砕け米(こわれ米)のことです。
昔は、このような米を利用してごちそうを作り、節米にも大きな役割を果たしてきました。

昔は、冷蔵庫などがなかったこともあり、保存性を高めるため
酢や砂糖を多く使った料理が作られたようです。
おもてなしの一品として、お茶請けなどとして親しまれました。
現代では知らない人も多く、初めて口にする方にとっては衝撃の味!かもしれません。
地産レベル 100



 
横手市「食と農」からのまちづくりプロジェクト
〒013-0033
秋田県横手市旭川一丁目3-41 (平鹿地域振興局内)
TEL:0182-35-2267 FAX:0182-32-4021